上海つながり——

2024年06月28日

87年前に父親が上海で手に入れた著名な中国の書家「自然山人 松山」の作品です。

上海事変当時おそらく1937年頃、職業軍人として出兵しており、当時の給与も

それなりに貰っておったようで今のお金にして100万円位払ったと言っておりました。

勤勉と忍耐、親父が頼んで書いてもらったそうです。

この扁額を見ると親父を思い出します。姉と私の家に飾っています。

思い出す 親父の顔が 鮮やかに

デイサービスおおむちに。

2024年06月28日

ご存じの方もおられるかもしれませんが、運営していたデイサービスおおむちの

玄関を入ってすぐの所に飾ってあったこの額、開設した平成15年5月の少し前に

仕事で行った上海で手に入れた絹の刺繍の花の絵です。

懐かしく感じておられる方もいるかも?

皆の顔 この額見ると 思い出す

おおむちと この地のいわれで 命名す

 

積丹の夕日

2024年06月26日

親しい親戚が積丹地区の酪農組合の診療所で獣医をしていたので

久しぶりに出会った時に撮った写真です。「バフンウニ」も美味しかったなー。

牛と馬 獣医をしながら 馬糞ウニ (なんのこっちゃ)

富士山

2024年06月26日

富士のお山が好きである。過去に何回も写真を撮りに行った。

四季それぞれに趣がある。富士五湖から撮る写真もしかり。

ただ残念なことに頂上からの御来光は見れてない。登頂することはもう無理かな?

登頂した人、だれかブログにアップして。

本栖より 眺める霊峰 日本一

 

千円札に印刷されている富士のお山と同じところで撮った写真がこれです。

東北へ 2

2024年06月21日

青森県立美術館に棟方志功の展示室があります。今年3月31日に棟方志功記念館は閉館されました。

老朽化の為だそうです。今度の展示室は以前の2倍の広さがあるそうです。

日本のゴッホになると言って、世界の棟方になられました。有名な作品を添付いたします。

そこで一句。

志功さん 板画一筋 夢つかむ

二菩薩釈迦十大弟子

 

 

東北へ 1

2024年06月21日

青森市のねぶた会館に行ってきました。毎年夏に青森ねぶた祭が開催されます。

今年は8月2日から7日、一度は見たいと思っています。とりあえず展示されている

大ねぶたを見てきました。世界的に有名な板画家棟方志功(版画と言わずに板画と言ったそうです)も

ねぶたに大きな影響を受けたそうです。

そこで一句。

大ねぶた なんと壮大 色鮮やか

 

少し遠出して

2024年06月17日

鳥取県の三朝温泉の近くにある日本遺産の三佛寺にお参りに行ってきました。

三佛寺には国宝の投入堂があります。日本遺産や国宝があるお寺の割には

参拝客が少ない、私たちが行ったときは参拝客がゼロでした。寂しすぎるお寺。

そこで詠んだ川柳です。

三徳山 釈迦と阿弥陀に 大日如来  それで言うのか 三佛寺

投入堂 国宝なのに 人すくな

おせっかい 色々説明 なんと住職

健康診断

2024年06月17日

健康診断で引っかかり、糖質制限スタート。

歳いってから痩せたら即病気と思われがちですが、弛まぬ努力の結果、

体重も落ちてきて顔もほっそり。長年続いた暴飲暴食の結果です。

大いに反省。

HGA1C 始めて超えた 正常値

検診で 糖質制限 即スタート

一か月 見事に下がる 血糖値

体重も 80キロから なんと75

みんなから やせたやせたと 大丈夫?

ダイエット してるだけやと 話すだけ

お守り集め

2024年06月14日

趣味の一つに神社・仏閣のお守りを集めること。

そのお守りを愛用のバックに付け、持ち歩いています。

後は神頼みだけです。

そこで一句。

神頼み 今年はもっと 集めるぞ

 

令和5年               令和6年

白寿

2024年06月10日

大正15年11月23日生まれ、家内のお父さん

少し早いですが、「川西多田の神楽坂」で総勢20名「白寿のお祝い」を行いました。

毎日元気に畑仕事やグランドゴルフにゲートボールそして体操教室と

人生を楽しんでおられます。私もそうありたいものです。

そこで一句。

めでたいな 白寿を祝って 皆集う

 

ひ孫からの花束を