おおむちブログ

おおむちのメンバーより、日々のさまざまな出来事や感じた事などをつづっています。
できる限り更新していきますのでよろしくお願いいたします。

1月のお誕生日会

やきたこ

2014年01月25日

今年初めてのお誕生日会です

5名の方がお誕生日を迎えられたんですけど

残念ながら2名の方しか参加できませんでした

DSC_0762

色紙をプレゼントしました

見とれています

写真も真ん中に貼ってあるんですが、男前に写ってたでしょうか

 

DSC_0749

恒例のケーキです

今回は、彩の春苺ポンプです

おいしそうですね~

 

DSC_0747

みなさん喜んで召し上がっておられました

 

2月のお誕生日会は2月22日です

ごろが良いですね~

けんぼう

2014年01月23日

持参の割り箸と、爪楊枝、それと絵の具で芸術的な絵を次々に描かれます。

 

あふれ出る思いを筆に乗せ、感じるままに・・・持つ筆に迷いがありません。

IMG_6316

 

IMG_6369

 

IMG_6365

 

IMG_6364

 

IMG_6363

 

IMG_6362

 

IMG_6361 IMG_6366

おやつ作り(白玉ぜんざい)

けんぼう

2014年01月16日

ご利用者さんと一緒に白玉ぜんざいを作りましたよ~

 

IMG_6285

喉に詰まらないように、粉と水の配分、大きさを事前に考慮

しました。で、出来たのがこちらの白玉団子。皆でコロコロ

丸めて貰いました。

 

IMG_6286

そして茹で上げです。グツグツと煮ます。ひたすら煮ます。

出来るだけ硬くならないよう・・・更に煮ます。その間、皆さん

の視線は鍋に一点集中。待っていると長い・・・・「まだか、まだか」と。

 

IMG_6297

そして、ついに完成。

 

 

そして実食の時・・・「自分で作ったら美味し~わ~」と口々に。

至福のひと時・・・自然と顔が綻びます

フラワーアレンジメント

けんぼう

2014年01月10日

今日のテーマは『リングアレンジ』です。

リング状になったオアシスに生花を、思い思いにアレンジしていきます

IMG_6233

 

IMG_6235

 

IMG_6234

 

IMG_6236

素敵やんっ

 

次回のフラワーレンジメントが1月29日(水)です

 

 

 

七草粥

やきたこ

2014年01月07日

今日の昼食は七草粥でございます。ところで、七草粥の意味・由来はご存知でしょうか?私は知らなかったのでちょっと調べてみました。ご参考までに下記に引用します。?

七草の内のスズシロを、おおむち畑で収穫しました。もちろん今日の七草粥にも入っていますよ~

IMG_6211

 

IMG_6213

 

IMG_6215

 

IMG_6229

 

IMG_6224

 

 


 

 

七草粥の中身は

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

以上の、7種の野菜の事です。

 

七草には、春と秋の2種類があり、正月に食べる七草粥には

春の七草を、入れて作ります。

 

なぜ、秋ではなく、春なのかというと

秋の七草は

観賞用の、秋に咲く花が中心だからです。

七草粥の意味は、

1月7日に、その年1年が健康で、平和に暮らせるようにとの意味を込めて、

七草粥を食べます。

 

正月におせち料理などを食べ、疲れた胃腸を休めるとともに、

野菜が不足がちな冬に、ビタミンやミネラルを、

効果的に摂れる効果もあるのです。

 

七草粥のそれぞれの野菜には

 

せり・・・ビタミンB、カルシウムが豊富。胃を丈夫にし、食欲増進に効果

なずな・・・利尿作用、高血圧、胃や肝臓の回復

ごぎょう・・・気管支炎、咳止めなどに効果あり

はこべら・・・利尿作用に効果あり

ほとけのざ・・・胃の疲労回復、解熱効果

すずな・・・カルシウム、ビタミンC、ビタミンKが豊富。シミ・ソバカスを消す

すずしろ・・・胃や肝臓の回復。胸やけ、胃もたれに良いとされている

 

このように、非常に体に良いものばかりを使っています。

?非常に低カロリーですので、ダイエットの効果も見込めます。

七草粥の由来は、中国の人日の節句に7種の野菜を入れて、汁物を食べ、

無病息災を、お祈りするという風習が、日本に伝わって広まったとされています。

 

人日(じんじつ)とは、昔、中国で

元日を鶏、2日は狗(いぬ)、3日は羊、

4日は猪、5日は牛、6日は馬、7日は人、8日は殻

を使って、占いをしていました。

 

7日の人の日には、邪気を祓う為に、七草粥を食べるようになりました。

 

なぜ、七草かについては

旬の野菜を摂ることで、自然界からの新しい力をもらい、活力がでると

信じられていたからと、伝えられています。

?
日本では、平安時代から宮中行事として「七草粥」を食べていました。

宮中行事というくらいですから、昔は天皇陛下や皇族の方々のみ

食べていました。

 

世間一般に、普及するには江戸時代まで、待たなければいけません。

 

江戸時代に入り、人日の節句は公式に祝日としたことで、

七草粥を食べると言う風習も、広まるようになったと言われています。

新年あけましておめでとうございます!

けんぼう

2014年01月04日

本日より、新年一発目のブログスタートです。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

IMG_6206

 

今日からデイサービスもスタートですが、昨年とかわらず皆さんのお元気なお顔が見れました。

新年の挨拶をして、年末年始のお話にも花が咲きました。

因みに私はというと・・

ええそうですよ!寝正月ですよ(5㎏増えたことはここだけの話ですよ~

 

それはさておき、今日は書初めをしましたよ~

IMG_6205

 

IMG_6204

 

今年も良い年になりますように・・・・・

 

おおむちへのお問合せ

施設見学随時受付中!

072-792-9918

ご利用の申し込み・サービスに関することなど、まずはお気軽にお問い合わせください。