新型コロナウイルス感染予防への取り組み

感染予防への対策

おおむちでは、皆様に少しでも安心してご利用していただくために、新型コロナウイルス感染予防の為、各種対策に取り組んでいます。

  • ・職員が出勤前に実施する検温
  • ・利用者様の検温(乗車前・来所時・昼食前・帰宅前の計4回)※
  • ・利用者様のSPO2測定 
  • ・手洗い・消毒・うがいの徹底
  • ・定期的な部屋の換気
  • ・食事前の手指消毒・テーブルの消毒
  • ・送迎車内の消毒
  • ・パーテーションの設置(フロア、洗面台)
  • ・隔離部屋の設置(協栄ビル3Fに設置)
  • ・委託業者からの物品の受け渡しは玄関で行う
  • ・営業後フロア内にて、紫外線による除菌を実施
  • ・マスクの配布

紫外線照射装置(UV除菌システム)の紹介

2020/3/12より、大学病院のオペ室の殺菌にも使われている紫外線照射装置
『MOON BEAM 3』(紫外線の中で最も殺菌力の強い紫外線を豊富に発生するランプ)を導入し、利用者様が帰られた後、テーブル・椅子・ベッド・マシン・トイレ等を除菌し、より一層皆様が安心してご利用していただけるように感染防止に取り組んでおります。

【1. MOON BEAM 3収納時の様子】
細長い円筒形をしており、
普段はコンパクトにしまう事ができます。
また、足元にはキャスターがついています。
【2.カバーと本体を分離した様子】
上から引き抜く形でカバーを外すと、ライトを畳んだ状態の本体が見えます。
カバーは上面がリモコンになっており、本体から離れた場所で紫外線の照射を指示できます。
【3.ライトを展開した様子】
角度調整が可能な3本のライトを展開します。
電源をコンセントへ繋ぐと自動で電源が入り、使用可能な状態になります。
【4.目的の場所に設置して使用する】
おおむちでは利用者様の立ち入るフロアである風呂場、静養室、お手洗いを中心に、毎営業日後の時間に除菌作業を行います。
照射時間を本体のパネルで設定し、フロア全体を数回に分けて、除菌作業を行っています。
【5.使用時の様子】
暗所で使っていると、写真のように青い光が出ているのが分かります。

今後の対応について

厚生労働省より、デイサービスなどの事業所が都道府県の要請で休業した場合、代わりにその事業所の職員が、利用者様の自宅を訪問してサービスを行う事を認められています。
休業要請があった場合、利用者様の担当のケアマネージャーさん、他のサービス事業者と連携をとり、利用者様が日常生活に困らないように対応していきますので、ご協力お願い致します。

おおむちへのお問合せ

072-792-9918

ご利用の申し込み・サービスに関することなど、まずはお気軽にお問い合わせください。