おおむちブログ

おおむちのメンバーより、日々のさまざまな出来事や感じた事などをつづっています。
できる限り更新していきますのでよろしくお願いいたします。

講習会を終えて

おおむちi

2017年12月21日

はえの先生による講習会の内容は「エンド・オブ・ライフケア」というタイトルでした。これは「死について考える人を、家族や関係者が支えていこう」という運動の事です。

burogu1220.JPGのサムネイル画像

例えば、元気な時から自分の死ぬ時の事など考えたくもないという人は、おそらく人生の終焉について家族と語り合うことを「良し」とはしないでしょう。

その為、不意に訪れる認知機能の低下や、意思疎通困難に陥る事態がその身に降りかかった時、何の話し合いもしてこなかった家族は「なんとしてでも生き長らえてほしい」と考え、本人の意思に必ずしもそぐわない延命治療を望んでしまう、、、といった、すれ違いが起きてしまうかもしれません。

今回の研修では、上記のような事態が現実に数多く存在している事を知り、改めて家族やまわりの人たちとの話し合いが重要である事を認識しました。


研修の中でその話し合いを円滑に進めるツールとして、はえの先生から「もしばなカード」というカードゲームを教えていただきました。おおむちでは早速これを購入して実際にどのような役割を果たすのか試し、ブログで発表しようと思います。

51sDwjrPyIL.jpgのサムネイル画像

↑ Amazonで見つけた商品のサムネイルがこちら。

おおむちへのお問合せ

施設見学随時受付中!

072-792-9918

ご利用の申し込み・サービスに関することなど、まずはお気軽にお問い合わせください。